注目!骨折・再骨折に関連するエビデンス

皆様こんにちは!

リハビリセンターきずなの理学療法士、梅尾です!!

最近、骨折された方の悲しいお話しを頻繁に耳にします。

そこで、再発防止を目的に調査した文献を皆様にも共有しようと思い執筆しています。

ぜひ、明日我が身と思って、読んで頂ければと思います。

ちなみに、本日紹介するのは、転倒や骨折の恐ろしさについて調べております。

防止方法に関しては、いずれ紹介させて頂きたいと思いますが、取り急ぎ『きずなリハビリマガジン』(ホームページに添付)をご覧ください!

または、お気軽にご相談ください!!

■ 骨折・再骨折に関するエビデンス集

▶ 日本における高齢者の外傷の頻度(骨折以外も含む)

【外傷に至る確率】54~70%[ そのうちの骨折率=6~12%(このうち25%が大腿骨近位部骨折)]

 *転倒による骨折率は、3~8.4%ということになる。

 ≪文献≫
  • 長谷川美規, 安村誠司、福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座、骨粗鬆症治療 7 (3) 180-185, 2008.
  • 安村誠司,他:日公衛誌 38:735-742,1991

▶ 75歳以上の在宅高齢者の転倒が骨折発生に至る割合に関する研究

【 転倒確率 】32%

【 重度外傷に至る確率 】24%

【 骨折率に至る確率 】 6%

 *1%が大腿近位部骨折

 ≪文献≫
  • Tinetti ME,et al.:Falls and Fractures in Older Women.Vellas B, et al. eds : Falls, Balance and Gait Disorders in the Elderly, Elsevier, pp69-80, 1992

▶ 骨折自体が骨折リスクになる➡『骨折ドミノ』『骨折の連鎖』

【 前腕骨骨折の既往者のさらなる骨折リスクの上昇についての報告 】

  • さらなる前腕骨折=3.3倍
  • 椎体骨折=1.7倍
  • 大腿骨近位骨折=1.9倍

【 椎体骨折の既往者のさらなる骨折リスクの上昇についての報告 】

  • 前腕骨折=1.4倍
  • さらなる椎体骨折=4.4倍
  • 大腿骨近位骨折=2.3倍

【 大腿骨近位部骨折の既往者の再骨折リスクについての報告 】

  • 再骨折リスク=4倍

 

 ≪文献≫
  • Klotsvuecher CM, et al. : J Bone Miner Res 15 : 721 - 739, 2000
  • Hagino H, et al. : Calcif Tissue Int 90 : 14 - 21, 2012